日テレNEWS
社会
2011年3月24日 14:08

千葉・松戸市でも“基準値”超の放射性物質

千葉・松戸市でも“基準値”超の放射性物質
(c)NNN

 千葉県は24日、松戸市の浄水場で採取した水道水から、1歳未満の乳児が飲む基準値を超える放射性物質が検出されたと発表した。

 千葉県水道局によると、松戸市の「ちば野菊の里浄水場」で、23日午後3時過ぎに採取した水道水から一リットル当たり220ベクレルの放射性ヨウ素が検出された。また、「栗山浄水場」でも一リットル当たり180ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたという。

 千葉県は、市川市や浦安市、船橋市、鎌ケ谷市の全域と、その他の7つの市の一部を対象に、乳児の飲用は控えるよう呼びかけている。