日テレNEWS
社会
2011年3月26日 3:45

新たに野菜5つで基準超の放射性物質 千葉

 千葉県は25日、県内の農産物について、すでに出荷が自粛されている旭市のシュンギクの他に、新たに5つの野菜で国が定めた基準を超える放射性物質が検出されたと発表した。

 千葉県は、22日から24日までに採取された県内10か所の農産物を調べた。その結果、旭市で、すでに出荷を自粛しているシュンギクの他にも、新たにパセリとサンチュ、セロリ、チンゲンサイの4種類で国が定めた基準を超える放射性ヨウ素が検出された。また、多古町のほうれん草も基準を超えたという。

 千葉県は、旭市については基準を上回った野菜の出荷を引き続き自粛してもらい、多古町については近く出荷の自粛を要請する。