日テレNEWS
社会
2011年4月1日 12:23

上野動物園でパンダ公開 8000人が入場

上野動物園でパンダ公開 8000人が入場
(c)NNN

 東京・上野動物園で1日、東日本大震災の影響で延期されていたジャイアントパンダ2頭の一般公開が始まった。同園でのパンダ公開は3年ぶりで、午前11時までに8000人が入場した。

 1日に公開されたオス・リーリーとメス・シンシンは、大勢の来場者にも動じることなく、足を広げて無邪気にササを食べるなど元気な姿を見せた。2頭は3月22日に公開されるはずだったが、震災の影響で1日、予定より10日遅れで公開された。

 上野動物園は、節電のため開園時間を通常より1時間半短縮し、午前10時~午後4時となっている。また、被災者は10日まで無料で入園できる。