日テレNEWS
社会
2011年4月2日 11:55

集中捜索2日目 初日は30遺体収容

集中捜索2日目 初日は30遺体収容
(c)NNN

 東日本大震災による行方不明者の集中捜索は2日、2日目を迎えた。

 集中捜索には、1日と同様に航空機約120機や艦艇65隻などが投入されている。自衛隊1万8000人、アメリカ軍7000人を中心に海上保安庁なども連携して、津波被害の大きかった岩手・宮城・福島の沿岸部で行われている。

 1日の捜索では30人の行方不明者の遺体が収容されており、自衛隊は「2日の捜索でも、一人でも多くの人を発見したい」としている。