日テレNEWS
社会
2011年4月4日 22:02

最高裁長官や判事らが4200万円を寄付

 東日本大震災の被災者を支援するため、最高裁の長官や判事らが、計4200万円を日本赤十字社などを通じて寄付することを発表した。

 最高裁は「多数の人々が犠牲になり、多数の被災者が多大の苦難を強いられ、今なお不自由な生活を余儀なくされていることを踏まえ、寄付することとした」とコメントしている。