日テレNEWS
社会
2011年4月13日 13:17

余震で…福島・いわき市の6割で断水続く

余震で…福島・いわき市の6割で断水続く
(c)NNN

 福島・いわき市では、東日本大震災の後、一度は復旧した水道管が11日の余震で再び被害を受け、13日午前8時現在も6割にあたる約7万戸で断水が続いている。

 いわき市では、2日続けて起きた震度6弱の地震で、市内の水道管設備の多くが壊れた。断水は13日午前8時現在、震源に近い遠野町などを中心に、市内の6割にあたる約7万戸に及んでいる。市内の給水所には、再び水をくむ長い列ができた。

 震災後、9割まで復旧していたが、余震で復旧工事をやり直すことになった。いわき市水道局は「1週間から10日のうちに完全な復旧を目指したい」としている。