日テレNEWS
社会
2011年4月13日 21:06

両陛下、GW前後に東北の被災地訪問を検討

両陛下、GW前後に東北の被災地訪問を検討
(c)NNN

 天皇・皇后両陛下が、ゴールデンウイーク前後に東日本大震災の東北地方の被災地への訪問を検討されていることが明らかになった。

 宮内庁によると、両陛下は、ゴールデンウイークの前後に宮城・岩手・福島県への訪問を検討されている。日程については、今後、各県と相談して決めるということだが、それぞれ日帰りでの訪問になる可能性があるという。両陛下は、できるだけ早く被災地を訪れ、被災者を励ましたいと望んでいたが、救助活動の妨げにならないよう訪問を控えられてきた。

 両陛下は、これまでに東京都内や埼玉県内の避難所を訪れており、14日は被災地でもある千葉・旭市を訪問される。また、来週には茨城県を訪れ、被災状況の視察やお見舞いをされる予定だという。