日テレNEWS
社会
2011年4月14日 4:09

肝臓提供された男性「本当にありがとう」

肝臓提供された男性「本当にありがとう」
(c)NNN

 12日に国内で初めて15歳未満で脳死と判定された10歳代前半の少年から提供された肝臓は13日、北海道大学病院で20歳代の男性に移植された。男性は「ドナー(提供者)の分まで長生きするつもりです。ドナーの少年、本当にありがとう」というコメントを発表した。

 また、心臓は13日午前、大阪大学付属病院で、心臓の病気に苦しむ10歳代の少年に移植された。経過は順調だという。国は、18歳未満の心臓の提供は18歳未満の患者に優先的に移植すると定めていて、基準が適用された形。

 この他、片方の腎臓は60歳代の男性への移植手術が終わり、肺を50歳代の女性に、すい臓と腎臓を30歳代の女性に移植する手術が続いている。