日テレNEWS
社会
2011年4月15日 15:19

移植成功、うれしい~臓器提供の少年の家族

 15歳未満では国内で初めて脳死と判定され、臓器を提供した少年の家族が、全ての移植手術が成功したことについて、「うれしく思っています」とコメントを発表した。

 少年の臓器は5人の患者に移植された。これを受けて、少年の家族は「全ての移植手術が成功したことをお聞きして、うれしく思っています」と書面で感想を発表した。両親はそれぞれの移植を担当する医師団に「成功を祈っています」と記した折り鶴を託していた。

 また、少年の家族は、肝臓を提供された20歳代の男性が、手術後に感謝の気持ちを発表したことについて、「本当なら移植患者について直接は知ることはできない立場の私たちですが、テレビや新聞などを通じて、お気持ちを知ることができたので良かったです」とコメントしている。