日テレNEWS
社会
2011年4月21日 13:46

岩手・宮城・福島で1万1777人身元確認

 東日本大震災で、岩手・宮城・福島の3県で身元が確認された遺体が1万1777人になったことが、警察庁のまとめでわかった。

 警察庁によると、21日までに岩手・宮城・福島の各県警は、計1万4009人の遺体の検視を行った。このうち1万1777人の身元を確認した。また、1万3156人の遺体を遺族や市町村に引き渡した。