日テレNEWS
社会
2011年4月22日 0:38

女優・田中好子さんが死去 55歳

女優・田中好子さんが死去 55歳
(c)NNN

 73年にアイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーとしてデビューし、「スーちゃん」のニックネームで人気を集めた女優・田中好子(本名・小達好子)さんが21日午後7時過ぎ、東京都内の病院で死去した。55歳だった。

 田中さんは、キャンディーズ解散後、テレビドラマ「家なき子」をはじめ数多くの映画やドラマに出演。女優として活躍していた。92年に乳がんを発症し、その後は穏やかに生活していたというが、去年から今年にかけて何度か入退院を繰り返していた。21日朝に容体が急変した。

 夫・小達一雄さんが21日午後、会見を開き、「今夜7時4分に妻・田中好子が永眠したことを報告します。生前は本当にお世話になりました。ありがとうございます。懸命に治療を続けていたんですが、多臓器に転移があり、けさ、体調が急変し、帰らぬ人となりました。(Qご本人は病気のことはご存じで?)知っていました。皆さまのしっかりとした治療及び看護の中で、絶対何とかなると思ったんですが、残念ながら」と話した。

 通夜は24日、告別式は25日に行われる予定。