日テレNEWS
社会
2011年4月29日 2:19

千葉県の牧草から許容値を超える放射性物質

千葉県の牧草から許容値を超える放射性物質
(c)NNN

 千葉県は28日、市原市と八街市で牛の餌となる牧草から、国の暫定許容値を超える放射性物質が検出されたと発表した。牧草で許容値を超えたのは全国で初めて。

 牧草は21日に採取され、市原市では乳用牛の許容値の約4倍の一キログラムあたり1110ベクレルの放射性セシウムが検出された。

 県は酪農家に対し、牛に牧草を与えないようあらためて要請している。