日テレNEWS
社会
2011年5月4日 13:03

高速下りの渋滞 東名、九州道で30キロ超

高速下りの渋滞 東名、九州道で30キロ超
(c)NNN

 ゴールデンウイーク後半の3連休中日の4日、高速道路は行楽地などに向かう車で混雑している。

 日本道路交通情報センターによると、午前11時現在、東名高速道路下り・伊勢原バス停付近を先頭に39キロ、九州自動車道下り・鳥栖JCTを先頭に31キロの渋滞となっている。4日の下りの渋滞は、午後には解消に向かう見込み。

 一方で、4日午後にはUターンラッシュが激しくなる見込みで、午後3時頃から5日午前0時にかけて、東名道上り・大和トンネル付近で25キロ、関越自動車道上り・花園IC付近で25キロの渋滞が予想されている。また、九州道上りでは、4日午後5時をピークに、八幡IC付近で40キロの渋滞が予想されている。