日テレNEWS
社会
2011年5月4日 13:23

子供たちがサケの稚魚放流体験 札幌市

子供たちがサケの稚魚放流体験 札幌市
(c)NNN

 札幌市で4日、子供たちがサケの稚魚を川に放流する体験をした。

 稚魚の放流は、サケの生態や川の環境について考えてもらおうと、毎年この時期に「豊平川さけ科学館」が市民に呼びかけて行っている。放流したのは、去年秋に卵を取ってふ化させた稚魚で、体長は5センチ、体重は1グラム。

 4日は、時折みぞれも交じるあいにくの天気となったが、子供たちはコップに入れられた稚魚を次々と川に放していた。

 豊平川さけ科学館は、5日もサケの稚魚の放流を行うことにしていて、計5万匹が川に放される。