日テレNEWS
社会
2011年5月13日 23:48

遺体の身元特定へ、家族からDNAを採取

遺体の身元特定へ、家族からDNAを採取
(c)NNN

 東日本大震災で犠牲となり、身元不明となっている遺体の特定を急ぐため、宮城県警は13日、行方不明者の家族からのDNAの採取を始めた。

 石巻市内の遺体安置所には早速、行方不明者の家族らが訪れ、行方不明者本人が使っていた電気カミソリや歯ブラシなどを警察に提供した。ここから採取したDNAと遺体のDNAの型を照合し、身元の特定につなげる。