日テレNEWS
社会
2011年5月14日 11:56

浜岡原発、5号機の発電停止

浜岡原発、5号機の発電停止
(c)NNN

 「中部電力」は、14日未明から静岡・御前崎市にある浜岡原子力発電所5号機の停止作業を行い、午前10時過ぎに発電が停止した。同日午後には原子炉が停止する見込みで、これにより、浜岡原発は全原子炉が停止することになる。

 中部電力によると、浜岡原発5号機の停止作業は14日午前1時20分に始まり、核分裂を抑える制御棒を徐々に挿入するなどして出力を段階的に低下させた。その後、同日午前10時15分頃に発電が停止した。同日午後には原子炉が停止する見込みとなっている。

 また、13日に原子炉が停止した4号機では、同日午後11時45分に炉内の温度が100℃未満に下がり、「冷温停止」となった。

 浜岡原発は、1号機と2号機の運転が既に終了し、3号機は定期検査中で、5号機の原子炉の停止により、全原子炉が止まることになる。