日テレNEWS
社会
2011年5月19日 11:21

海老名市、節電で7~9月は水曜午後を閉庁

海老名市、節電で7~9月は水曜午後を閉庁
(c)NNN

 神奈川・海老名市は、節電のため、7月からの3か月間、水曜日の午後は市役所を閉庁すると発表した。

 海老名市は、7月から9月の毎週水曜日の午後、市役所の本庁舎を閉庁し、住民登録などの窓口業務ができなくなる。その代わり、土曜の午前中に開いて対応することにしている。エアコンの使用で電力需要が高まる平日午後に閉庁することなどで、20%の節電を目指す。

 学校や出先機関は平常通り開くが、平日午後に市役所が閉庁するのは全国でも珍しいという。