日テレNEWS
社会
2011年5月26日 18:48

ユネスコ 山本作兵衛の記録画を記憶遺産に

ユネスコ 山本作兵衛の記録画を記憶遺産に
(c)NNN

 ユネスコ(=国連教育・科学・文化機関)は、福岡県の炭鉱の記録画などを残した山本作兵衛(1892~1984年)の作品を「記憶遺産」に登録した。

 山本作兵衛は福岡・飯塚市出身で、筑豊地方の炭鉱で働いた経験を絵画や日記に残している。

 ユネスコの記憶遺産は歴史的資料の保存が目的で、今回登録されたのは絵画や日記など697点。記憶遺産への登録は、国内で初めてとなる。