日テレNEWS
社会
2011年5月28日 18:40

土壌の汚染除去の実験始まる 福島・飯舘村

土壌の汚染除去の実験始まる 福島・飯舘村
(c)NNN

 福島第一原子力発電所の事故による放射性物質で農地が汚染された福島・飯舘村で28日、土壌の汚染を取り除く実験が始まった。

 実験に先立ち、鹿野農水相が現地を訪れ、放射性物質を吸い上げる性質があるといわれるヒマワリなどを育てるための種まきに参加した。

 実験では、植物を植える方法のほか、ブルドーザーなどを使って土壌の表面を取り除く方法、吸着剤を使う方法など計8種類を行う。農水省は、8月下旬まで実験を行い、それぞれの除染方法の有効性を調べて9月以降に実用化する考え。