日テレNEWS
社会
2011年6月7日 21:48

被災した首都高の破損部品を公開

被災した首都高の破損部品を公開
(c)NNN

 東日本大震災の影響で被災した首都高速道路の荒川湾岸橋や破損した部品の一部が7日、公開された。

 7日に公開されたのは、被災したうちの1か所にあたる首都高湾岸線の荒川湾岸橋で、橋を支えるために使われている部品13個がゆがんだり引きちぎられたりしたという。この橋の応急復旧作業はほぼ終わっていて、現在は耐震工事が進められている。

 震災の影響で、首都高では路面のひび割れなど29か所の道路や橋で被災が確認されたという。