日テレNEWS
社会
2011年6月17日 7:50

九州 週末に再び大雨のおそれ

九州 週末に再び大雨のおそれ
(c)NNN

 梅雨前線による九州の大雨は峠を越えたが、週末に再び大雨になるおそれがある。

 九州では14日から断続的に激しい雨が降り、山沿いを中心に大雨となった。雨の量は、今回だけでも多い所で300ミリを超えたが、先週末に降った分も合わせると、鹿児島・さつま町紫尾山で929.5ミリ、宮崎・えびの市加久藤では916.5ミリとなっている。

 鹿児島では17日夜遅くから再び雨が降り始め、18日朝にかけて130ミリの大雨になるおそれがある。地盤がかなり緩んでいるため、土砂災害に引き続き警戒が必要。