日テレNEWS
社会
2011年6月20日 23:50

11日間で1300ミリ超の雨 えびの市

11日間で1300ミリ超の雨 えびの市
(c)NNN

 梅雨前線の影響により九州地方で10日から雨が降り始め、宮崎・えびの市では20日午後8時までの11日間の総雨量が1300ミリを超えた。

 えびの市では10日以降、雨が100ミリ以上降った日は6日あり、11日には300ミリ以上を観測した。11日間でえびの市の総雨量は1300ミリを超え、東京の年間総雨量(約1500ミリ)の8割以上の雨が降ったことになる。

 21日朝にかけても、西日本の太平洋側を中心に、非常に激しい雨の降る所がある見込み。21日夕方までの予想雨量は多い所で、九州地方南部・四国地方・近畿地方で150ミリ、東海地方で80ミリとなっている。

 これまでの大雨で地盤が緩んでおり、特に九州地方では土砂災害に最大級の警戒が必要。