日テレNEWS
社会
2011年6月25日 19:25

被災者対象の高速道路無料化で混雑 岩手

被災者対象の高速道路無料化で混雑 岩手
(c)NNN

 25日、東日本大震災の被災者を対象とした高速道路の無料化が始まって初めての週末を迎え、岩手県内の各ICは被災証明書を提示する車で渋滞した。

 20日から始まった高速道路の無料化では、被災者は料金所の出口で被災証明書などを提示する必要がある。このため、岩手県内では25日正午過ぎ、東北自動車道・盛岡ICで渋滞が2.5キロに及んだのを始め、各ICの出口で車の長い列ができた。また、SAでも普段より多くの車が見られた。

 被災者を対象とした無料化は1年間で、混雑は当面続く見込み。