日テレNEWS
社会
2011年7月4日 21:32

聞き取り対象は数百人~原発事故調委員長

聞き取り対象は数百人~原発事故調委員長
(c)NNN

 福島第一原発事故調査・検証委員会の畑村委員長は4日、日本外国特派員協会で講演し、今後、聞き取り調査を行う対象者は数百人に上り、大がかりな調査になるとの見通しを示した。

 畑村委員長は「非常にたくさんの人に色々なことを聞かないと、(事故原因が)明らかになってこないと理解していますので、(聞き取り調査対象者の)人数は数百人にはなると思う」と述べ、調査・検証委員会の30~40人のスタッフが数百人の関係者の聞き取りにあたるとの見方を明らかにした。

 外国人プレスとのやり取りでは、「犯罪行為として告発することを調査の前提とはしない」とする畑村委員長の姿勢について、疑問の声が相次いだ。これに対して、畑村委員長は「責任追及をすると、本当の原因究明はできない」と述べ、事故原因の究明に集中する姿勢を強調した。