日テレNEWS
社会
2011年7月20日 8:27

台風6号 和歌山でケガ人、避難指示

台風6号 和歌山でケガ人、避難指示
(c)NNN

 大型で強い台風6号の影響で、和歌山・串本町は19日午後9時頃に暴風域に入ったものとみられ、和歌山・古座川町では19日からの雨の量が581ミリを観測した。和歌山・田辺市では土砂崩れで建物が半壊し、男女がケガをした。他にも和歌山・白浜町で強風にあおられて女性が軽いケガをしている。

 県内では南部を中心に床上床下浸水するなど、広い範囲で被害が出ている。この影響で、和歌山南部を中心に190世帯486人に避難指示が出ているのをはじめ、計8500人以上が避難をしている。

 「関西電力」によると、和歌山県内では延べ2万軒以上で停電し、20日午前3時の段階で約1440軒で復旧していないという。