日テレNEWS
社会
2011年7月20日 15:53

山間部中心に避難勧告、通行止めも 静岡

山間部中心に避難勧告、通行止めも 静岡
(c)NNN

 各地に記録的な大雨をもたらした台風6号は、20日午前10時頃に和歌山・潮岬付近を通過した。勢力はやや弱まったが、四国から東北南部の広い範囲で強風が吹いている。

 静岡県内では20日午後2時半現在、交通機関にも影響が出ており、高波のため、東名高速道路の富士IC~清水ICが上下線とも通行止めとなっている。

 また、土砂災害警戒情報が出ている静岡市など県内の山間部を中心に、計677世帯1790人を対象に避難勧告が出ている。

 気象台によると、台風6号は、20日午後9時頃に静岡・御前崎沖の南の海上を通過するということで、今後も大雨や高波、土砂災害などに厳重な警戒が必要。