日テレNEWS
社会
2011年8月4日 17:51

沖縄本島が台風の暴風域に 5日に最接近か

沖縄本島が台風の暴風域に 5日に最接近か
(c)NNN

 非常に強い台風9号は4日午後5時現在、沖縄県を風速25メートル以上の暴風域に巻き込み、沖縄県の南東の海上を西寄りに進んでいる。5日にかけては、沖縄県にさらに近づくとみられている。

 沖縄・那覇市では4日午前中から風が強くなり、沖縄本島は午後3時頃に暴風域に入った。那覇市では、午後3時半に最大瞬間風速31.2メートルを観測した。

 また、那覇市やうるま市の一部の世帯が停電している。夏休みで観光客でにぎわっている沖縄県だが、人気の首里城や美ら海水族館といった観光施設は軒並み休業となっている。

 空の便にも影響が出ている。那覇空港を発着する便は、4日午後は全て欠航となっており、那覇空港は、午前中の便に乗ろうとする観光客でごった返した。5日の運航も厳しい見込み。

 台風9号は5日明け方、沖縄本島に最も接近する見込みで、暴風や高波に警戒が必要となっている。