日テレNEWS
社会
2011年9月2日 3:35

「安愚楽」被害対策弁護団 都内で説明会

「安愚楽」被害対策弁護団 都内で説明会
(c)NNN

 和牛オーナー商法で知られる「安愚楽牧場」が経営破綻した問題で、東京・千代田区で1日、初めて被害対策弁護団による説明会が開かれた。

 説明会には、安愚楽牧場に出資した約3000人の債権者らが参加した。債権者の女性は「コツコツためてきたお金を投資したので、1割でも2割でも戻ってくれば」と話した。

 弁護団は被害救済のため集団訴訟を準備していて、「多くの声を結集することが重要だ」として、一人でも多くの債権者に参加を呼びかけている。

 全国安愚楽牧場被害対策弁護団:03-3261-3026