日テレNEWS
社会
2011年9月6日 3:27

台風12号、被害地域に避難指示出されず

台風12号、被害地域に避難指示出されず
(c)NNN

 台風12号の影響で死者や行方不明者が出ている和歌山・田辺市と奈良・十津川村の地域では、自治体が避難指示を出していなかった。

 がけ崩れによって住宅5棟が倒壊し、1人が死亡、4人が行方不明となっている田辺市伏菟野では、住民に対して避難指示が出されていなかった。NNNの取材に対し、市の担当者は「被害は予測不能だった」と説明している。

 また、3人が死亡し、9人が行方不明になっている十津川村の被害のあった地域でも、避難指示は出ていなかった。奈良県は「被害を予想しておらず、想定外だった」と説明している。

 台風12号では、72時間の雨量が、全国44か所の観測地で観測史上最大を記録した。