日テレNEWS
社会
2011年9月7日 22:10

岐阜だけ…2100人超がアレルギー症状

岐阜だけ…2100人超がアレルギー症状
(c)NNN

 岐阜県でここ数日、目のかゆみなどアレルギー症状を訴えている人が急増していて、これまでに県内11市町村で2174人に上るという。

 大垣市の中学校では、集会を開いていたところ、生徒が目のかゆみなどを訴え、生徒合計約300人が被害を訴えた。診察した医師によると、強いアレルギー症状が出ていたという。

 岐阜県庁職員は「イネ科の花粉アレルギーの患者が増えているとの情報があり、目のかゆみ、鼻水、じんましんなどのアレルギー反応が起きたのではないかなと」と話している。

 岐阜県は、診察した医療機関などの情報から、台風12号の影響で突風が吹いていたこと、イネの花が花粉をつける時期が重なったことが原因とみている。