日テレNEWS
社会
2011年9月9日 0:44

紀伊半島で大雨のおそれ 土砂災害に警戒

紀伊半島で大雨のおそれ 土砂災害に警戒
(c)NNN

 台風12号で大きな被害を受けた紀伊半島では、9日にかけて大雨のおそれがある。

 本州の南に東西に延びる雨雲があり、ところどころで発達している。雨雲は北上を続けて紀伊半島にもかかるとみられ、9日明け方にかけて一時的に激しい雨の降るおそれがある。

 雨はその後も断続的に降る見込みで、9日夕方にかけて予想される雨量は、多いところで和歌山と奈良で120ミリ、三重で100ミリとなっている。

 新たな土砂災害の発生や河川の増水に警戒が必要。