日テレNEWS
社会
2011年9月14日 11:50

救助の9人、脱北者と断定 入管施設移送へ

救助の9人、脱北者と断定 入管施設移送へ
(c)NNN

 石川・能登半島沖で13日に不審船から救助された男女9人について、政府は14日、北朝鮮からの脱出者と断定した。入国管理局は14日、9人の仮上陸を認め、午後にも長崎県にある関連施設に移す見通し。

 小型の木造船で北朝鮮から来た9人は13日、能登半島沖で救助され、その後、海上保安庁の巡視船に移された。海上保安庁は14日も金沢港の沖合に停泊している巡視船の中で事情聴取を行い、日本に来た詳しい経緯などを聴いている。9人は落ち着いた様子で応じているという。

 9人は韓国に行くことを希望しており、過去の同様のケースから、韓国に引き渡される可能性が高いとみられる。