日テレNEWS
社会
2011年9月18日 15:38

沖縄・九州・中国・東北は大雨に警戒を

沖縄・九州・中国・東北は大雨に警戒を
(c)NNN

 沖縄と九州、中国、東北は、19日にかけて大雨に厳重な警戒が必要となっている。

 南から流れ込む湿った空気の影響で、九州は局地的に雨雲が発達している。東北は前線の影響で雨脚が強まっている他、沖縄には台風15号を取り巻く雨雲が近づいている。

 19日昼までの予想雨量は、多い所で沖縄で150ミリ、東北・中国・九州南部で120ミリ、九州北部で100ミリとなっている。

 土砂災害、河川の増水や氾濫などに警戒が必要。

 台風15号は、今後、暴風域を伴いながら沖縄から奄美地方の近海をゆっくりと進む見込み。今週中頃は速度を速めながら北東に進み、西日本から北日本に近づくと予想される。