日テレNEWS
社会
2011年9月21日 7:41

和歌山の土砂ダム、水があふれ出した可能性

和歌山の土砂ダム、水があふれ出した可能性
(c)NNN

 国交省近畿地方整備局によると、台風15号の影響で和歌山・田辺市熊野地区の土砂ダムは20日、満水を超える数値を記録した。水があふれだす「越流」が始まった可能性があるが、確認はされていない。これを受け、田辺市は土砂ダムの決壊のおそれが強まったとして、下流の地区の住民らに警戒を呼びかけている。

 また、兵庫・淡路市では19日夕方から20日までの雨量が337ミリを記録し、観測史上最多となった。志筑川が氾濫し、床上浸水や土砂崩れなどの被害が出ている。

 近畿地方では兵庫県、和歌山県、奈良県で計4万3000人に避難勧告が出されている。