日テレNEWS
社会
2011年9月29日 1:32

福島第一2号機の原子炉、100℃下回る

福島第一2号機の原子炉、100℃下回る
(c)NNN

 福島第一原子力発電所2号機の原子炉底部の温度が、28日午後5時の時点で99.4℃になった。これで1号機から3号機全てが100℃を下回り、原子炉の「冷温停止」が大きく近づいたことになる。

 「東京電力」は、今後も安定して100℃以下を維持できるか、温度の変化を慎重に見ていくことにしている。