日テレNEWS
社会
2011年9月30日 14:10

画像掲載の管制官、写真8000枚を保存

画像掲載の管制官、写真8000枚を保存
(c)NNN

 羽田空港の管制官がアメリカ大統領の専用機の飛行計画の画像をブログに掲載していた問題で、この管制官のパソコンには、管制室内などの写真約8000枚が保存されていたことがわかった。

 この問題は、羽田空港の50歳代の主任管制官が、管制室内で撮影した画像を自らのブログに掲載していたもので、「エアフォースワン」の飛行計画も含まれていた。

 国交省の調査の結果、この管制官のパソコンには、管制室などで撮影した約8000枚の写真が保存されていたという。前田国交相は30日、「公用機の飛行計画の情報公開レベルの扱いを上げ、より機密性の高い情報として扱う」と述べ、この管制官の処分を検討するとしている。