日テレNEWS
社会
2011年10月2日 1:54

山口国体が開幕、開会式には両陛下も

山口国体が開幕、開会式には両陛下も
(c)NNN

 第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」が1日、開幕した。国体が山口県で開かれるのは、63年以来2回目。

 山口市の維新公園陸上競技場では総合開会式が行われ、天皇・皇后両陛下が見守られる中、各都道府県の選手団約4800人が入場行進を繰り広げた。

 山口県と東日本大震災の被災地である岩手、宮城、福島の3県で集めた炬火(きょか)が一つになり、山口県代表で卓球の石川佳純選手と空手の井渕智選手が炬火台に点火した。

 「おいでませ!山口国体」は11日まで34の正式競技で熱戦が繰り広げられ、全国の都道府県が天皇杯の獲得を目指す。