日テレNEWS
社会
2011年10月4日 10:39

脱北者9人 韓国に向け、入管施設を出発

脱北者9人 韓国に向け、入管施設を出発
(c)NNN

 先月13日に石川・能登半島沖で保護された脱北者9人が4日朝、長崎・大村市の入国管理センターを後にし、まもなく福岡空港から韓国に向けて出発する。

 9人は先月13日、能登半島沖で保護され、大村市の入国管理センターに入所していた。日本政府に対して韓国への出国を希望したため、韓国政府との間で調整が続けられていた。

 9人は4日午前8時半過ぎ、長崎空港から海上保安庁の航空機で福岡空港へと移送された。この後、民間の航空機で韓国へと向かう予定。

 到着後、9人は情報機関の施設に移され、韓国政府が運営する脱北者のための施設で3か月間、韓国社会に適応するための訓練を受けることになっている。