日テレNEWS
社会
2011年10月11日 12:10

自分で放射性物質測定 民間施設オープン

自分で放射性物質測定 民間施設オープン
(c)NNN

 食品や土などを持ち込むと放射性物質の量を自分で測ることができるという民間の施設が11日午後、千葉・柏市にオープンする。

 11日に新たにオープンする測定施設は、放射性物質の単位「ベクレル」を「見る」ことから「ベクミル」と名付けられた。米や野菜、土などを持ち込むと、自分で放射性物質の量を測定することができる。予約制で、20分の利用料金は980円からとなっている。

 測定の精密さは専門機関にはやや劣るということだが、安い料金で手軽に測定できるとあって、初日から予約が相次いでいるという。