日テレNEWS
社会
2011年10月14日 0:30

都 今夏、節電22%達成 電気料金も節約

 東京都は13日、今年夏、都が所有する施設での節電が目標の15%を上回る22%となったと発表した。

 都によると、今年夏の電力需給対策として都庁舎などで照明を落としたり、空調を28℃に保ったりして節電対策を行った結果、7月1日~9月9日の期間で目標の15%を上回る22%の電力削減ができたという。最も電力を使用した8月11日では、7824キロワットと、去年のピーク時に比べて25%の削減となった。また、電気料金についても、去年と比べて3400万円の節約になったという。

 都は、照明を間引きするなどの節電を継続していくとしている。