日テレNEWS
社会
2011年10月17日 15:09

仙台市、中国にパンダ貸し出しを要請

仙台市、中国にパンダ貸し出しを要請
(c)NNN

 「東日本大震災の被災地の子供たちを元気づけたい」と、仙台市が中国にパンダの貸し出しを要請していたことが明らかになった。

 仙台市・奥山市長は先月2日、東京で中国大使館・程大使と面会し、パンダの貸し出しを要請した。仙台市はつがいの2頭を要望し、八木山動物公園での飼育を検討している。中国側からまだ回答はないということだが、受け入れが決まれば、パンダ専用の獣舎の建設や、職員を中国に派遣して飼育技術を学ぶことにしている。

 一方、藤村官房長官は17日午前の会見で、「実現すれば政府としても喜ばしいと思います。子供たちにも希望と夢が出てくる」とコメントしている。