日テレNEWS
社会
2011年10月27日 20:36

アートメークに注意 被害相談相次ぐ

アートメークに注意 被害相談相次ぐ
(c)NNN

 眉や目の周りなどの皮膚に針を使って色素を注入する「アートメーク」で、化膿(かのう)したり、角膜が傷ついたりしたという被害相談がこの5年間に121件寄せられたとして、国民生活センターは注意を呼びかけている。

 アートメークの施術には医師免許が必要だが、被害相談の95%は免許のない人による施術とみられるという。