日テレNEWS
社会
2011年11月4日 15:48

イノシシ出没、警官かまれ軽傷 相模原市

イノシシ出没、警官かまれ軽傷 相模原市
(c)NNN

 4日朝、相模原市の飲食店の駐車場にイノシシが出没し、捕獲しようとした警察官が指をかまれてケガをした。付近の住民や通行人にケガはなかった。

 4日午前4時半頃、相模原市中央区で「車にイノシシがぶつかってきた」などの110番通報が7件相次いだ。通報をたどって警察官が駆けつけたところ、はじめに目撃された場所から約2キロの飲食店の駐車場で、体長約1メートル35センチの雄のイノシシ1頭を発見したという。

 警察官が15人がかりではさみうちにして取り押さえようとしたが、興奮したイノシシは暴れ回り、1人が親指をかまれて軽いケガをした。指をかまれた警察官は「イノシシと目と目が合ってしまって、向かってきたので、そのまま頭を押さえて左手で(押さえに)いったところで親指をかまれた」と話している。

 イノシシはその後、獣医師によって薬で殺処分された。