日テレNEWS
社会
2011年11月10日 22:15

拉致発言訴訟で敗訴の田原さん「控訴せず」

拉致発言訴訟で敗訴の田原さん「控訴せず」
(c)NNN

 「(北朝鮮による)拉致被害者の一部が生きていないことは、外務省もわかっている」との発言をめぐり、ジャーナリスト・田原総一朗さんが敗訴した裁判で、田原さんは10日、「控訴しない」と発表した。

 この裁判は、田原さんがテレビ番組で「拉致被害者の一部が生きていないことは、外務省もわかっている」などと発言したことに対し、拉致被害者・有本恵子さんの両親が慰謝料など1000万円の支払いを求めていたもの。神戸地裁は4日、「発言は本来の趣旨とは異なったものであったとはいえ、誤りは重大」などとして、田原さんに100万円の支払いを命じていた。

 田原さんは、控訴しない理由について「判決には、政府の公式見解や背景にある本当の事情を自由に議論することを認めないなど承服しがたいものがあるが、控訴すると裁判を長引かせ、有本さんを苦しめることになる」とコメントしている。