日テレNEWS
社会
2011年11月18日 13:35

規制値超セシウムの乾燥キクラゲを自主回収

規制値超セシウムの乾燥キクラゲを自主回収
(c)NNN

 福島・会津若松市で栽培・加工された乾燥キクラゲから基準を超える放射性セシウムが検出され、販売業者が自主回収している。

 国の暫定規制値(一キロあたり500ベクレル)を超える一キロあたり550ベクレルの放射性セシウムが検出されたのは、会津若松市で栽培・加工された乾燥キクラゲで、加工した男性が自主検査したことで明らかになった。

 県によると、すでに、20グラム入り762袋と50グラム入り21袋が会津若松市や福島市、郡山市などの12の食品販売店に流通しているという。20グラム入りは90袋が17日までに回収されていて、県は県外への流通があったのかなども調べている。