日テレNEWS
社会
2011年11月18日 16:10

長崎県で1時間に100ミリ超の記録的大雨

長崎県で1時間に100ミリ超の記録的大雨
(c)NNN

 長崎県で18日、低気圧や前線の影響で五島を中心に発達した雨雲がかかり、1時間に100ミリを超える記録的な大雨を観測した。

 気象台によると、新上五島町有川郷で18日午前7時半までの1時間に106ミリ、西海市の平島付近では同日午前8時までの1時間に約100ミリの記録的な大雨を観測した。

 この雨の影響で、五島市では土砂崩れや冠水が相次ぎ、これまでに11件が確認されている。

 また、海上はしけの状態となり、長崎市と五島市を結ぶ「九州商船」のジェットフォイルやフェリーなどに欠航が出ている。

 県内では、19日昼までに多い所で250ミリの雨が降るおそれがあり、気象台は五島に大雨、洪水警報を出して警戒を呼びかけている。