日テレNEWS
社会
2011年11月21日 2:46

名古屋はため息、落合監督をねぎらう声も

名古屋はため息、落合監督をねぎらう声も
(c)NNN

 プロ野球の日本シリーズは20日、ヤフードームで第7戦が行われ、「中日ドラゴンズ」は「福岡ソフトバンクホークス」に敗れた。名古屋市の商店街では大勢の中日ファンが、今季限りで退任する落合監督の最後の采配に声援を送ったが、試合終了とともにため息がこぼれた。

 名古屋市中区の大須商店街ではパブリックビューイングが行われ、多くの中日ファンが集まった。しかし、大声援もむなしく、9回裏、和田選手が三振に倒れて試合が終わると、大きなため息がこぼれた。落合監督の花道を飾ることはできなかったが、ファンからは落合監督をねぎらう声が聞かれた。

 ファンの男性「来年は絶対、完全優勝して、うれし涙で終わりたい」

 ファンの女性「落合さん、最後勝ってほしかったですね」

 ファンの男性「悔しいが、仕方がないです。日本シリーズに連れていってもらい、本当に感謝です。落合監督に『ありがとう』と言いたいです」