日テレNEWS
社会
2011年11月25日 22:12

新たに5農家のコメから規制値超セシウム

新たに5農家のコメから規制値超セシウム
(c)NNN

 福島市大波地区の一部のコメから国の暫定規制値(一キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、さらに同地区の5戸の農家で収穫されたコメからも暫定規制値を超える放射性セシウムが検出された。

 大波地区では今月中旬、農家がJAに検査を依頼したコメから国の暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出され、福島県は、同じ地区154戸全ての農家のコメの検査を進めている。25日までに検査の終わった34戸のうち、新たに5戸の農家のコメから国の暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されたことがわかった。検出された値は、一キロ当たり500ベクレルの基準に対して、540~1270ベクレルだった。

 県によると、大波地区のコメは一般の消費者には流通していないという。県は、残りの農家についても早急に検査を行うことにしている。