日テレNEWS
社会
2011年12月2日 13:04

福島県でも厳しい冷え込み、避難先も

福島県でも厳しい冷え込み、避難先も
(c)NNN

 2日は全国各地で厳しい冷え込みとなり、福島県でも最低気温が会津若松市で氷点下0.1℃、福島市鷲倉で氷点下6.9℃となるなど、各地で氷点下の気温を観測した。

 福島第一原子力発電所周辺の住民が避難生活を送る会津地方も今シーズン一番の寒さとなり、会津若松市では、子供たちが寒さに身を縮めながら登校する様子が見られた。

 県内では温暖な地方である浜通りの人たちにとっては、慣れない仮設住宅暮らしと寒さという厳しい冬となっている。