日テレNEWS
社会
2011年12月6日 18:55

仮釈放の鈴木宗男氏 政治活動続ける意向

仮釈放の鈴木宗男氏 政治活動続ける意向
(c)NNN

 受託収賄などの罪で実刑判決を受けて服役していた鈴木宗男元衆議院議員が6日に仮釈放され、会見で、今後も政治活動を続ける意向を示した。

 6日午前8時前、栃木・さくら市の刑務所を出た鈴木氏は午後3時頃、代表を務める新党大地の主催で記者会見を行った。鈴木氏は「朝8時、すがすがしい空気を外で吸うことができました。1年間の受刑生活、修養だと思って過ごした。この経験を社会に生かしていきたい」と述べた。

 鈴木氏は失職しているが、失職前に受けた永年在職表彰のバッジをつけて会見に臨み、今後も政治活動を続ける意向を示した。